決めた。

 今日やっと決めた。
空手三段の審査を受けないことにした。
先生にヤレと言われれば大抵通る審査。
ヤレといわれるのはもう次の段階に行ける奴だけだからだ。
しかし私は今回の審査を蹴ろうと思う。

私にはまだ三段は早いと思う。
三段になると補佐となり更に教えたりする機会が多くなる。
私にはまだ人を教えたりするほどの責任を背負えるとは思えない。
もっと完璧になってからというか・・そもそも私は教えるのがあまり得意ではない。
一生自分の技だけを磨き続けて行きたい。

しかし、技を磨き続けはしたいのだが皆ほど空手というものに真剣に取り組む事が出来ない。
この世で一番好きなものが空手ではないし、常に空手の事を考えるのも不可能である。
段位というものを取ることに興味を無くしてしまった私に、審査を受けろというのも酷な話である。

もう少し二段のままで自分を磨いてみたい。
言い訳はそんな感じ。
受けろと言ってくれた先生には悪いが、自分で納得出来ないと気合いが入らない。


秋の夜風が肌を刺すように寒く感じる。

冬の寒さよりも厳しく思える秋の夜。

夜の風は私に対してあまり優しくは無かった。




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

カラテカ

空手ずっと続けてたんだ~凄い事だね^^
カゴーに空手は似合うよ☆
でも、自分の気持ちに整理が付いてから
審査うけたほうがいいね。
半端な気持ちじゃ、うまくいかない事も世の中あるし^^

悩める青年カゴーよ!!精進するのだ~

Re

毎度コメントありがと~。
悩んでるって程でも無いんだけどねー。
資格社会に対する反抗というか何というか、、。
資格取ったから良いで終わりたく無いし、
三段にならなくても三段以上の働きをすることは可能なのではないかと
ちょっと挑戦してみたい。

遠回りかもしれないけどねー、分からないからやってみるのだよ。

でも、、正直、、走る方が好きダョb
たまにしか走らないけどね(;´_`;)

陸部だもんね^^

なるほどね~
  資格社会に対する反抗というか何というか、、。
  資格取ったから良いで終わりたく無いし、
  三段にならなくても三段以上の働きをすることは可能なのでは
って今まで誰かかしてるようでしてない事だよね。

こうゆーこと考えるのってカゴーらしいといえばらしいね^^

とりあえずやってみれば答えが出てくるかもだし、まずは実行だね
いやぁ~B型同士って話しやすいわぁ~w

Re

フフフ・・・・
私は大雑把なO型だよ!!!

変なところで几帳面なのさー?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)