二輪教習9,10時間目

 9時間目。
ついに、一段階の終わり「みきわめ」
何回か前にコース図もらって、指定されたコースを走るっていうもの。

一度コースを教官先導で走って、あとは私ともう一人で走るというものだった。

前回上手く行った坂道発進で苦戦し、何回もエンストしてしまった。
バイクによってエンストしやすいバイクあるなーってのが感じる。
コツとしては半クラッチの状態を保つって感じ?
平地の感覚でクラッチを繋いでしまうとエンストしやすい気がする。
あとはアクセルの感じかな?

正直苦手なのは坂道くらいかなー。
スラロームも苦手だけどなんとかいけて、
あとは、クランク?入る時の角度さえ気を付ければ問題なし。

みきわめは一回ダメだったら落ちるというものではなく。
その一時間内、何回か走ってみて大丈夫かどうかを見るとのこと。
エンスト何回もしてしまったけど、なんとか大丈夫だったらしい。
無事に第一段階を終えることができました。
   
 
 
10時間目
 二段階のはじまり。最初はシミュレーション教習だった。
予約入れてなかったけど、キャンセル待ち大丈夫か聞いたら、いけるとのことだったので
9時間目に一緒だった人とシミュレーションに滑り込むことができた。

とりあえずシミュレーションに乗って指示に従って走って、っていうものだった。
二人とも違う市街地コースを走り、
その後、自分の走りはどうだったかと客観的に見るっていうもの。

曲がるときは進路変更する3秒前に指示器を出す。

交差点曲がる30m前には寄せておく。

出来るだけ中央近くを通るようにし、横断歩道に対し横から入るような感じに。

その辺が注意かな?
スピードは出しすぎないように。

見通しの悪い交差点は止まる事。

結構忘れてしまっていることもあるので、この機会に教習所通うのは凄く良い事だと思った。
もっかい勉強しなおしやー

そんなかんじ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)